マーケティング

マーケティング

ゲーミフィケーションでマーケティングを効果的に行う方法

ゲーミフィケーション(gamification)とは簡単にいうとゲーム以外のものにゲームの要素を取り入れるということです。最近のアプリなどではよく見かけます。 例えばダイエットしたい人に向けたアプリでは一日の歩数に応じてアバターが成...
マーケティング

消費者行動に恋愛感情が与える影響

消費者行動はその心理状態に依存します。 通常と異なる心理状態になると普段であれば行かないような店に行ったり、買わないような商品を買ったりすることもあるのです。 実は恋愛も消費者心理に影響を与えることが研究で分かっています。 ...
マーケティング

購買意欲を高める色の論文の結果(カラーマーケティング)

コンサルティングの仕事をしていると顧客から「購買意欲を高める色はあるのか?」と聞かれることがあります。 色が人間の感情に影響を与えるということは間違いないでしょう。マーケティングに限らず心理学などでもその手の論文は数多く出ています。...
マーケティング

健康ハロー効果を食品のマーケティングに活かす

食品は体内に直接取り込むものなので毒と思われたら当然ですが売れません。特に昨今の健康ブームによって消費者は体に良いものを求めています。 つまり食品のマーケティングにおいては味の良さだけでなく健康にも良いものであるというイメージを消費...
マーケティング

アートギャラリーが高級ブランドの売上を落とす

高級ブランドの中にはルイ・ヴィトンのようにアートギャラリーを併設する店舗を構えているところもあります。 アートもブランドも人間の美的な感性に訴えかけるところがありますから完璧な組み合わせのように見えます。 しかしアートギャラリ...
マーケティング

映画や本のヒット予測をする裏技

映画が公開された直後や本が発売された直後にそれらがヒットするか予測できれば、早めにオウンドメディアなどで取り上げる準備ができるので消費者が注目する頃には他社に先行できます。 株価にも影響する可能性がありますから投資判断にも活かせます...
マーケティング

不況に強い業界は化粧品?リップスティック効果

化粧品業界は不況に強いと言われることがあります。実際にそういったデータもあります。 今回はその理由を進化心理学で説明したいと思います。 リップスティック効果(口紅効果)とは エスティローダーの会長だったレナード・ローダー...
マーケティング

アパレルブランドのマーケティング戦略で見落としがちな市場

アパレルブランドがマーケティング戦略を立案するときにはそのターゲットとなる客層を定めると思います。 年齢層、年収、ライフスタイル、好きなファッションの系統などでセグメント分けします。そしてペルソナを設定します。 しかしこの方法...
マーケティング

「社長のインタビューをしたい」という取材商法に注意

メールや電話で「ぜひ社長のインタビューをさせていただきたいのですが」という依頼が来ることがあります。私も何度かその手の連絡を受けたことがありますし知り合いの社長さんも同じ経験をしています。 今までインタビューなどされたこともない社長...
マーケティング

高額商品の顧客満足度を上げるには割引か?オマケか?

高額商品を販売している会社は割引をするよりもオマケをつけたほうが良いです。 そのほうが顧客満足度が高まるからです。 これは時計やバッグなど超高級品に限ったことではありません。他社の商品に比べて高額なものであれば食品などの日用品...
マーケティング

売れる販売員の接客フレーズに共通する特徴

同じ店舗で同じ商品を売っているのにその売上は販売員によって大きく異なります。売れる販売員と売れない販売員の差が数倍あるなどということも珍しくありません。 売れるかどうかは本人のやる気や声掛け、客の見極め、人柄など様々な要因の影響を受...
マーケティング

飛び込み営業やテレアポをしている時代遅れな会社が廃業すべき理由

飛び込み営業やテレアポをするということは活動時間の9割を他人に迷惑を掛けることに使うということです。もっと分かりやすくいえば人に迷惑を掛けるために生きているということです。 あなたは自分の経営している会社の社員に飛び込み営業やテレア...
タイトルとURLをコピーしました